www.oil-master.xyz

深夜は早めにバイクのエンジンを切る

 バイクで遠出をしてくると、家に帰り着くのが深夜になってしまうというときがあります。バイクで旅をするのは本当に楽しいですし、夜景を楽しみながら運転するのもバイクを運転する醍醐味ですから、夜が深くなろうともむしろそれを歓迎しながら走っているときがあります。
詳細はこちら→バイク王をご覧ください。

 

 しかし、そんな風に時間を忘れてバイクを走らせていると、いつの間にか帰宅するのが深夜0時を超え、誰もが寝静まった住宅街をバイクで走らなければならないときがあります。そんなとき、もしも「ブンブン」と大きな音を立ててしまったら、騒音で周りの人にとても迷惑をかけてしまいます。

 

 ですから、私の場合は家に着く100mぐらいまえからエンジンを予め切っておき、そこからはバイクを押して歩くようにしています。それでも、エンジンを切るまでは「うるさい」と思われてしまっているのかもしれませんが、せめて歩いて行ける距離になったら歩くのが深夜バイクに乗るマナーですので、これからもそれは守っていきたいです。